【お知らせ】Nusa Exchange について

mameCoinが上場しているインドネシアの取引所の Nusa Exchange ですが、現在下記の問題が発生しており、深刻なケースと考え運営としての対応方針をお知らせいたします。

<発生している事案>

・Nusa Exchange のウェブサイトが4月24日からアクセス不能になっている
・Nusa Exchange の運営会社のオフィスに人がいない
・Nusa Exchange のCEO自ら3月26日に顧客の資産は安全なので心配しないでほしいとテレグラムで伝えた後、Nusa Exchange のテレグラムは現在書き込みができなくなっている
・Nusa Exchange のadminに問い合わせをしても返信がない
・Nusa Exchange からのmameCoin引き出しがずっと処理中のままになっている
・Nusa Exchange のウォレットと思われるアドレスから3月7日に他イーサトークン含む預かり資産の大半(約1700万MAME)が外部に送金されている(mameCoinの場合は最終的にCoinExchangeに送金されている)

なお、CoinExchangeに当該アドレスに関係するアカウントの凍結を依頼し、凍結対応は完了していますが、残高は既にないとの返答がありました(3/9あたりにちょうど同枚数分程度の出来高があり、おそらくここで売却したものと推測されます)

上記事案より Nusa Exchange が顧客の預かり資産を無断で売却したまたはウォレットのハッキングを受けた可能性があります。
本来、取引所における資産の管理は取引所およびユーザーの責任であり、mameCoinとして補填の必然性はないのですが、今回の事案を特別ケースとし、Nusa Exchange が運営を放棄して顧客の預かり資産を無断で売却したまたはウォレットのハッキングを受けたと断定できた場合に、PT mameCoin Indonesia Berbagi よりmameCoinの補填を行う用意があります。補填方法などの方針については、調査の結果が確定次第、運営協議の上、改めてお知らせいたします。

<被害調査協力のお願い>

Nusa Exchange に登録したメールアドレスから、以下の内容を記載の上、
contact@mamecoin.jp
までお知らせください。

1. Nusa Exchange 登録時のメール全文
2. 外部からNusa ExchangeまたはNusa Exchangeから外部へmameCoinを送金した事がある場合は、そのトランザクションID(複数ある場合はできるだけすべて)
3. Nusa Exchange のウォレットのmameCoin残高または処理中のままになっているmameCoin送金中のスクリーンショット(スクリーンショットが用意できない場合、被害にあったmameCoinの枚数)

※本対応は、NusaExchangeとmameCoinとでパートナーシップの関係(技術提供のみ)があったための特例です。他取引所でのハッキング被害などがあった場合は基本対応できかねますので、自己の責任において資産管理していただくようお願いいたします。
※本事案による、進行中または進行予定のプロジェクトへの影響は一切ありません。