mameCoinリブランディングのお知らせ

はじめに
今までのmameCoinのサービスは、日本法人の株式会社mameCoinが日本国内を中心に活動し、主に日本国内に向けたサービスの展開を推進していく予定でおりましたが、今後は日本国内にこだわらず、まずは東南アジアを中心としたサービスの展開や業務提携を行い、東南アジアから全世界へグローバル展開を推進していくこととなりました。
今後は、インドネシア法人のPT mameCoin Indo BerbagiがmameCoinの活動の中心となり、日本法人の株式会社mameCoinはPT mameCoin Indo Berbagiからの依頼により、必要なサービスの開発業務などの活動をして参ります。

本日は、この度のグローバル展開スタートとなるリブランディングに先駆け
・新規サポート業務提携先
・海外での協賛イベント
・トークンメトリックスの大幅変更
・エアドロップ開始
・プラットホーム計画
・新規事業
の発表を致します。

新規サポート業務提携先

・チーム日本ジュニア(Japan)
・sekolah Relawan(Indonesia)
・Action(Philippines)

※詳細につきましては、ホワイトペーパーのP25〜P28をご覧ください。

海外での協賛イベント

フィリピンのアラバンにて12月に開催されるチャリティーイベントに協賛します。
今回のチャリティーイベントでは、日本のレガテ沖縄ドリブル塾代表の奥平卓也さんをフィリピンへ招き、コーチングを受けることの出来ないフィリピンの貧しいサッカーチームの子供たちへ向けたドリブル教室が開かれます。
それに伴い、mameCoinはビコール地方からマニラへの子供たちの交通費と奥平さんのサポート費用の寄付を募ります。
この皆様より集まった寄付により、しっかりとした指導を受けたことのないフィリピンの子供たちが本格的なサッカーの指導を体験でき、サッカーを通じて交流し合うことができます。

なお、本チャリティーイベントは今回のみでなく継続して開催される予定となっており、次回は2019年2月にKiwanis Philippine Luzon District が主催者となり開催される予定です。mameCoinはその際にも協賛し、サポートする予定となっております。

皆様からの暖かいご支援で、フィリピンの子供たちに沢山の笑顔を作りましょう。
ご協力のほど、よろしくお願い致します。

トークンメトリックスの大幅変更

リブランディングを機に、一年間は売り圧となり得るロックアップ分を全てバーンし、供給の安定化と価値の向上を提供致します。

※詳細につきましては、ホワイトペーパーのP32〜P33をご覧ください。

エアドロップ開始

mameCoinは、リブランディングにより、今後東南アジアと英語圏の方々へ向けたテレグラムでの情報公開に力を入れて参ります。
それに伴い、2,500人に20,000MAMEをエアドロップするキャンペーンを開始致します。

・期間

2018年11月8日11:00(UTC)〜11月22日11:00(UTC)

・参加方法

  1. 英語版mameCoin公式ツイッターのフォローし、エアドロップに関するツイートをリツイート
  2. mameCoin公式テレグラムに参加
  3. mameCoin公式テレグラム内にピン留されているメッセージよりエアドロップ会場へ行き
    「/airdrop xxxxxxxxxxxxxxxxxx」(xxxはエアドロップを受け取りたいイーサリアムアドレス)と入力

※本キャンペーンは、新規優待用の為、以前のエアドロップの際に使用されたものと同じアドレスでの申請はできませんのでご注意下さい。

プラットホーム計画

世界中どこにいても365日好きなところへいつでも好きなだけ寄付ができるプラットホームを開発します。
プラットホームでは、寄付者への優待サービス、mameCoinトークンを保有しているだけで寄付ができる機能、寄付によるmameCoinのビジネスモデルなどを計画しております。

※詳細につきましては、ホワイトペーパーのP11〜P24をご覧ください。

新規事業

mameCoinでは、今後出た利益をマイニング事業へ投資する予定です。
マイニング事業で得た利益から必要経費を差し引いた分の50%をサポート業務提携先へ寄付し、残りの50%は市場よりmameCoinを買い戻しバーン致します。

最後に
この度はmameCoinのリブランディング計画をご覧頂き、ありがとうございます。
上記以外にも、残念ながら本日の発表には間に合いませんでしたが、提携や共同事業計画などがあります。
本日より新たな一歩を踏み出すmameCoinを引き続きよろしくお願い致します。